Mole TAQUERIA Y BARに行ってきた感想【食レポレビュー】

  • URLをコピーしました!

おしゃれなテラス席でちょこっとつまめて、ちょこっとのみたいなー。と思い、今回足を運んだのはこのお店「Molé TAQUERIA Y BAR(モーレ タケリア イ バル)」となります。

2023年4月にオープンしたばかりのメキシカンバルで、種類豊富なおいしいタコスとお酒を気軽に飲み食いできる場所です。日曜日の15時過ぎ、友人と2人で利用しました。

目次

店舗の雰囲気

Mole TAQUERIA Y BARはタコスやメキシコ料理のお店のことをいう「タケリア(スペイン語で屋台)」がコンセプトになっています。

アメリカで移民の人々が発展させていったタケリア文化を株式会社HUGEが新しく表現しており、タケリア文化をじっくりと楽しむことができるレストランとなっています。

ラテン系の音楽が流れた店内は大きなガラス窓からたくさんの日が差していて、とても明るい雰囲気でした。店員さんも気さくな方が多く全体的に明るく楽しく、異国に来た雰囲気を味わえました。

天気が良ければテイクアウトをして、テラス席で食べることができます。特に夕暮れ時はとても景色が良くなるのでおすすめできます。

ドリンクはバーカウンターから注文後すぐに受け取れるのが嬉しいポイントでした。

注文内容

TACOS

  • al pastol(アル パストール)440円
  • Korean BBQ Beef(コリアンBBQビーフ)495円
  • achote Pollo(アチョテ ポヨ)440円
  • Popcorn Shurimp(ポップコーン シュリンプ)495円
  • Crispy Baja Fish(クリスピー バハ フィッシュ)495円PLATILLO
  • Buffalo Chicken Wing(バッファロー チキン ウィング)6PC 715円
  • Brochette De Res(ブロチェッタ デ レス)2PC 1320円

DRINK

  • ・Bottle PACIFICO-Mexico(パシフィコ)715円
  • ・#8 GIN & TONIC(ナンバーエイト ジントニック)825円

料理は注文してからあまり時間がかからず、すぐに来ました。大き目のお皿に片手サイズのタコスが並べられて来た時はテンションが上がりました。

ソースが売りのタコスだけあり、どの味もどれかに劣ることなく、味も香りもクオリティーの高い一品でした。

サイドに頼んだバッファローチキンウィングはスパイスの香りが効いていて食べる前から「うまい!」と言ってしまいたくなりました。もちろん味は申し分ないです。

旨味がぎゅっとつまっていて何本でも食べれるおいしさでした。ブロチェッタデレスは、牛ハラミ肉がとても柔らかく程よい塩味が抜群の一品でした。

どの料理も一品一品丁寧に作られている感じが伝わり、楽しい時間を過ごすことができました。

値段はやはり丸の内ということもあり、けして安いとは言えませんがこの値段を出して味わえる雰囲気と料理があるなら、また是非とも利用したいと思いました。

店舗の情報

店前にあるメニューの看板を確認すると”現金はご利用頂けません”との表記がありました。

支払い方法はクレジットカード電子マネー(Suica、Pasmo、Apple Pay、iD、QUIC Pay)、QRコード(PayPay、d払い、Alipay、WeChat Pay、メルペイ、楽天ペイ、J-Coin Pay、au PAY、JKOPAY、銀聯)となっています。

キャッシュレス決済のみとなっていますので現金しか持っていない方は注意してください。注文は普通にオーダ形式も可能でモバイル端末での注文もできますが、店員さんが丁寧に説明してくれました。

店舗名:Mole TAQUERIA Y BAR(モーレ タケリア イ バル)

住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビル 7F 丸の内ハウス

電話番号:03-6837-6885

基本営業時間:[月~木]11:00~15:00、17:00~22:00 [金・祝前日]11:00~15:00、17:00~23:00 [土・日・祝]11:00~22:00

定休日:施設に準ずる

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2,764件)

1 39 56

コメントする

目次