うな金(相可/うなぎ)に行ってみた感想【食レポレビュー】

  • URLをコピーしました!

引っ越した家の近くで気になっていたうなぎ料理屋さん「うな金」に行ってみました。

近くの津市はうなぎが有名なので食べたいと思っていたのですが、家の近くでも見つけたので行ってみることになりました。

外観は車で通りがかりに見た時には気になりませんでしたが、結構年季が入っています。入り口横にあるたばこ売店と自動販売機は、今は使われていない様子です。

中に入ると、目の前にサンプルの並んだディスプレイがあります。その奥に席は沢山ありますが、不思議な仕切られ方をしていて、雑多な印象です。

結構昔からあるそうで、ご夫婦で切り盛りしている定食屋さんという感じですね。奥には座敷もありました。席数はかなり多いようです。

漫画本の本棚が複数あり、厨房の近くの客席には冷蔵庫や帆船模型が置いてあったり、レジの隣には場末のスナックみたいな椅子のカウンターがあったりします。

目次

うな重は上から極上まで

メニューは思ったより色々あり、うな丼、うな重の他に天ぷら定食や唐揚げ定食など充実していました。

うな丼は小1000円、中1350円、上1700円です。

うな重は上2100円、特上2600円、極上3200円とあり、色々選べますが、天ぷらも食べたかったので『うな金定食(梅)』を注文することにしました。

2000円でご飯、蒲焼、天ぷら盛り合わせ、漬物、味噌汁、煮物にだし巻き卵がついてます。

うなぎだけでなく色々食べられるのがいいですね。竹や松にすると、蒲焼が大きくなり、うざくがついたりするのでさらに色々楽しめます。

蒲焼は香ばしさと濃いめのタレでご飯がすすむ

思ったよりも待たずに15分ほどで出てきました。

蒲焼は食欲をそそる炭の香ばしさがしっかりと感じられ、空腹を刺激します。タレは濃いめで、醤油が強めにきいているタイプでした。

個人的にはもう少し甘さがあった方が好みですが、とてもご飯がすすみます。ご飯はこんもりと盛られていて、ボリューム的には十分食べ応えがありそうです。

天ぷらは小さめのイカが2切れ、海苔、海老が2尾、さつま芋、カボチャ、ナスなどたくさんの種類があります。結構充実していて嬉しいですね。

衣ばかりといったことはないですが、サクサク感がもう少しあると嬉しかったです。流石に天ぷら専門店とは比べられませんが、及第点だと思います。

素材は新鮮そうで、海老がとてもプリプリしていました。煮物はしっかりと味が染みていて、出汁の味が効いています。赤だしみそ汁は具がお麩とネギくらいで、小食な私には、食後にちょうど良かったです。

全体的に特筆することはなく、コスパも普通、味も普通な印象ですが、持ち帰りや弁当も充実していたので、使い勝手は良さそうです。

周辺でうなぎが食べたくなったら、遠出するよりは手軽でいいと思います。

うな金のおすすめポイント

  • うなぎ以外にも豊富なメニューで選ぶのが楽しい
  • 店内は広く、家族連れでも大丈夫。お子様が暇になっても漫画も充実で安心
  • 蒲焼は香ばしさと濃厚なタレでいくらでもご飯が食べられる

店舗の情報

店舗名:うな金

住所:三重県多気郡多気町相可1002-1

電話番号:0598-38-3124

営業時間:11:00~20:00

定休日:月曜日(祝日の場合は営業し、翌火曜日に休み)

駐車場:あり

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (17件)

コメントする

目次